スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールセンターの確認

ついに足回り改造も戻れないところまで来ました。ついカッとなって、足りなかった部品を一気に用意してしまったのですw



今回用意したのはリアアクスルシャフト関連部品です。大まかにホイール、スプロケハブ、キャリパサポートなど一式そろえました。これがホイールセンターとチェーンラインを確認するために最低限必要なパーツになります。細かい部品はまだまだ足りませんが、ホイールセンターとチェーンラインが出ない事には細かいところを考えてもあまり意味がないので後回しです。



とりあえず仮組みしてみます。お?およよ??アクスルシャフトに隙間が・・・。部品の組み合わせ間違ったかな;;。ん~見なかったことにして先へ進みます。部品全体を車体右側に押し付けた状態でホイールセンターを計測します。



方法は古より伝わる釣り糸を使った簡易計測法で行います。で、話が飛びますが測りました。
大体合ってます。手計測なので誤差はありますが左に0.5ミリずれていました。計測誤差を±1ミリとしても、問題ない範囲ですね。よかったよかった。



次にチェーンラインです。計測したところ、予想通りRFのチェーンラインがGSXRより車体中心寄りにありました。ま、RFの方がリム幅が小さいので順当な結果ですね。問題になったのはホイールとハブの構造です。ハブ部分が非常に薄く、本来あるべきチェーンライン上にホイールのダンパー部が来ています。こうなると方法は二つ、フロントスプロケをオフセットさせるか、ホイールとハブを加工してリアスプロケの位置をオフセットするか、しかありません。ハブがもう少し厚ければハブだけ加工して済んだのですが、そううまくは行かないようです。

さてさて、どうしますかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはー[e:454]

いよいよリア周り移植の要的な部分にきましたね。 やはりサイズが違いすぎるので丁度にいかないね。 ドライブスプロケをオフセットが一番確実だけどオフセット幅が凄いと思いますが? ドリブン側も加工出来るギリギリまでやってドライブ側もギリギリまでオフセットしかないかな? 両方共に駆動力がかかるので強度は必要だから確実が前提だな。ドライブ側加工だけでなんとかならんかな?ドライブシャフトが短くて難しいと思うが?

No title

ドライブ側は悩みどころですね。スプロケがCリング固定なので
方法としてはスプライン加工したダ円盤カラーを作って、
それにスプロケをネジ止めが一番簡単かなぁという考えました。
ところがこれだとRFのドリブンスプロケが小さすぎて
ボルトの頭が入らないんですわ^^;

消耗品を特殊加工品にするとひどいことになりそうなので、
面倒ですがドリブン側を可能な限りチェーンラインに近づけるよう、
加工する方向で考えを進めています。

救いだったのがGSXRのチェーンラインが思ったほど外側に来ていなかったことです。
たぶんコンパクトに作るために元々張り出しを少なく作っているのでしょうね。

駆動力のことを考えると下手な加工は出来ないですし、悩みますわ~
プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。