スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーカウル製作 その3

自分で言うのも何ですが、3日連続で更新とは本当に珍しいw。と、言うことで主題の通りアンダーカウル製作3回目です。現状の作業はもう少し進んでいますが、そろそろ記事が作業に追いつきそうな勢いです。年内に片側だけでも終わらせたいです。



前回工作紙で耳を作った型にPVAを塗りたくります。刷毛で豪快に塗りたくった結果、量が多すぎたらしく底に溜まってしまいました。埃が付かないように積層の直前に塗るようにしていますが、なかなか乾かず待ち時間が長くなってしまい直前に塗った意味が余りありませんでしたw。適量って重要ですな。

1012052.jpg

白ゲルをこれまた豪快に刷毛塗りしました。型の方を修正していない代わりに、これから作るマスターで修正するつもりでかなり厚めです。削り代で1mmくらいはほしかった為、300cc近くゲル使いました。トップブリッジ製作の時に思い知りましたが、一旦ガラス繊維が出てしまうとやすっても表面が平らにならないのですよね。

1012053.jpg

少し時間を置いてお次はエッジ部分の処理です。ゲルはノンパラなので表面にはなるべく触らないように注意しつつポリパテで角部分を埋めていきます。これにより角部を削ってもガラス繊維が出ず、同時に角がなだらかになって繊維が浮きにくくなるようになります。たぶん!

1012054.jpg

また少し時間を置いて、最後に繊維を積層です。修正作業中にしなったりしないようマット2プライから部分的に3プライ程で積層しました。樹脂はいい感じに1.5kgは使ったと思います。FRPが軽いなんてのは迷信です。厚く作れば重くなる!当たり前のことですが、この重さは想定外と言ってもいいくらいに重いですww。メーカーのFRP製品って大抵軽いので、どれもうまく作ってるのだなぁと感じました。強度を出しつつ薄く作るのは初心者には難しいです。

1012055.jpg

約一週間放置して離型しました。寒くて硬化し辛いといっても、流石に一週間も経てば硬化不良はなかったです。離型は概ね成功。型表面のピンホールにゲルが張り付いたようで、何箇所か剥がれてしまいましたが、パテで埋めれば問題ないレベルで離型出来ました。PVA離型剤本当に便利ですわ。ワックス単体より表面は荒れますが、型への攻撃性が低いのがたまりません。初心者にお勧め!とても使い勝手いいです。

今回はここまで。
次は修正作業を書きたいと思います。

ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

手慣れたもん?

やる気を出すと色々できるんですな。 挑戦とひらめきが大事ですな。 私は冬眠中にメーター電球とウォーニングランプ球を全てLEDに取り替えを計画中。ちょと加工が必要だな。 また拝見します。頑張って(^O^)

No title

メーター球をLEDにすると配光が難しいと聞いたことがあります。
発光に指向性があり、スポット照射されるので照らされていない
ところが暗くなるとかなんとか。
成功すれば面白い色のメーターが出来そうなので応援しますよw。

No title

おひさしぶりです♪

13工房さんのカウル作成に憧れて原付が欲しい今日この頃ですw

FRPの強度のお話がでてましたが

マットでは強度が出にくく、厚みも厚くなり重くなってしまいがちです

そこでお勧めなのが「ガラスクロス」ですロービングクロスよりも薄く細い繊維の束で細かく編んであるので

見た目はちょっとしたジーンズ生地っぽいです

マットが0.8mm ロービングが0.5mm ガラスクロスが0.3mm(我が家で使っている奴ですが)

ガラスクロスを2枚もいれてやるとだいぶしっかりした印象になりますよ♪

ソノ分若干値段も張りますが・・・・


処分に困っている端もののガラスクロスが大量にあるので、必要なときは声かけてください♪

では、カウル作成たのしみにしてます♪

No title

車だとどうしても部品単体が大きくなってしまうので
ちょっと作ってみようという気になりませんw
その点原付サイズだと色々と作りがいありそうですね。

マットとクロスでそんなに違うのですなぁ。
クロスだと厚さ約1/3で重さも1/3という事ですか・・・
製品作る時はマットは使わない方が良さそうですね。
ホムセンで大量に買ってきたマットは型にだけ使うようにしますw
確か後6mは余ってるはず。

角の補強とかでハギレ必要になったら是非お願いします^^

No title

マットがそんなにあるならマットとクロスの併用がいいかもしれませんね♪

クロスだけだと気泡が入りやすいので♪

ゲル→M→C(クロス)

厚みが必要ならその上にMとか

カウルのことはくよ分からないので偉そうなことはいえませんが><

何かの足しになれば幸いです♪

No title

製品は大体1.5mm~2mm位の厚さで考えています。
そうなるとゲル0.3+マット0.8+クロス0.3で繋ぎ目部分が
重なることを考えれば丁度いいくらいだと思います。
今回作っている物は走行中割れて飛んで行かない位の
強度があればいいので、私もあまり深く考えていませんw
作ってみて重かったらクロス2プライにしてみようと思います^^
プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。