スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアボックスステー1

まずは構想です。本来シートカウル下側からステーが伸びてくるのですが、今回は上側からステーを出します。カウルの上からとなると、取り付け場所はタンデムバーの取り付け穴一択です。それ以外の場所から出そうとするとカウルを加工しないといけなくなります。出来るだけ楽に作りたいので普通にタンデムバーの取り付け穴を利用して作ります。

RFでタンデムバーの取り付け穴を利用した製品としてはベンチュラが有名ですが、パイプが折れるってのも有名な話です。構造も強そうには見えないので、箱を付けるというのが想定外なのでしょう。私は最初から箱を乗せる気なので、なるべく頑丈に作ります。



早速部品の発注です。簡単なものであればこのような適当な落書きでも作ってくれます。こんな簡単そうなものを何故外注に?と思う方もいるかもしれませんが、理由は材料と加工にあります。まずホームセンター等では6ミリ厚の鉄板が無い。そしてそんな鉄板を曲げられないというわけです。

外注に出す場合のコツはなるべく簡単に作れるようにすることです。なぜなら加工品の場合、製作に掛かる時間がそのまま値段になるので、短時間で出来るように作れば安く作ることが出来ます。加工屋さんも楽に作れて、出費も抑えられるので一挙両得です。



出来上がりました。ん~分厚いw。コレなら折れないだろう!取り付け部の横幅に余裕があれば4.5ミリ厚でも良かったのですが、タンデムバーの取り付け部ってあまり間口が広くないので厚みで強度を出さないと折れそうなのですよね^^;



仕上げ加工は自分で行います。R加工と角部面取りだけですが、これをやってもらうと値段が2~3倍に膨れ上がるので自分でやることにしました。

後は塗装すればこの部品は終わりです。最後に部品が揃ったらまとめて塗るつもりなので、それまで錆びないように油塗ってしまっておきます。

とりあえず今日はここまで、次はどこをやろうかな~
ではまた

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。