スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステム組立

20150521_004.jpg


最近近所の大型ホームセンターが閉店してしまいガッカリな13工房です皆様ご機嫌よう。そこは普通にNachiのベアリングとか置いてあるような奇特なホームセンターだったので重宝していたのですが、今年春に閉店になってしまいました。建屋が解体された跡地を見ると大きいお店だったのだなと改めて感じます。

20150521_001.jpg


閑話休題、今回はステム周りを組立ます。
とはいえ、実はシャフト側のボトムベアリングが皮スキを当ててハンマーでぶったたいても動かない固着っぷりで、手持ちの工具ではどうしようもなかった為あまり書くことがありませんw。調べたところ専用のプーラーは2万円以上するらしく、妥協してバイク屋さんへ頼みました。

20150521_000.jpg

フレーム側はレースリムーバーを引っ掛け上からハンマーで叩いて抜きます。この工具は関西の方にあるストレートというメーカーの物です。これ一つでトップとボトム両方抜けます。値段は2000円位。トップ側はマイナスドライバーでも抜けそうですが、ボトム側は直接レースの段差に引っ掛けられない構造なので、こういった物が必要になります。新品のレースは外した古いレースをあてがってコンコン叩いて打ち込みます。

20150521_003.jpg

最後にベアリングにグリスをたっぷり塗ってはめ込めば終了です。
純正部品のベアリングは商社から買う値段の倍は覚悟が必要なので、通販等を利用した方が安上がりです。今回交換したベアリングも、通販で検索したところ800円位安く売っておりました。送料を考えてもまだおつりが出る値段です。一ヶ所ならまだしも色々なところを交換するつもりであれば、最終的に数千円の違いが出るかと思いますので、交換の際は是非通販で探してみてください。

20150522_000.jpg
画3

ついでにスタンドも取付ました。分解して置いておくと細かい部品無くしそうで・・・付けられる物はなるべく付けて置きたいですよね。ちなみにスタンドのセンサーはオムロン製でした。下廻りの劣悪な環境でも使用できるあたり流石と言う他ありません。

次回はフロントタイヤ取付をやります。最近夜中にやる事が無くて書き溜めておりますのでコンスタントに更新していきます。
ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。