スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレーム塗装

20150519_000.jpg

ガン塗装より缶塗装の方が難しいと身にしみた13工房です皆様ごきげんよう。
というわけで、全体的に錆と退色が目立っていたフレームを塗り直すことに致しました。

20150519_001.jpg

以前から常々思っておりましたが、初期のキャンディーカラーは色あせが早いような気がします。一番最初に乗っていた初期型の赤RFがまさにそれで、直射日光のあたる部分のレッドがピンクに変わっておりました。その時は塗ればいいやと缶スプレーで塗ってしまいましたが、改めて考えると「戦隊物でレッドが番組終了時に性転換してピンクになるようなサプライズをメーカーがやっちゃまずいだろ・・・」と感じる昨今です。

20150519_002.jpg

サフまでは概ね順調・・・ではありませんでしたw。問題はコンプレッサーの吹き出し量不足です。10Lタンクの毎分30L、定格圧力0.7Mpaという性能なのですが、ガンで使うと一瞬で圧が下がります。その為、常に圧力が低い状態で吹くような形になり、かなり気を使います。さらにコンプレッサーは常に動き続けてしまうため、いつ本体内蔵のブレーカが落ちるかわからない精神攻撃を受ける破目になりました。一応対策として、サフを大体200ccずつ小分けして何回か時間をあけつつ、ノズル径は小さめで塗装しました。途中焦って垂れたりしましたが、そこは2液ウレタン、固まってから研いでしまえばOKということで続行。最後は予想通りブレーカーが落ちて終了です。このサイズのコンプレッサーだとフレームレベルの大きさの物を塗装するには性能不足ですね。辛うじてなんとかなったという印象です。

20150520_000.jpg

さて、問題の失敗したアサヒペ●。
色は艶消し黒です。なんとなくツヤ有黒は純正色で存在するのでツヤ無しにするか~とあまり考えずに決定しました。購入したスプレーは一本300mlで1900円位する物でした。ウレタンのスプレーってやはり高額ですね。中身の配分はわかりませんが、ベース塗料、希釈シンナー、フラットベース、硬化剤全部合わせて300mlですからかなり割高です。ベース塗料だけなら100mlも入ってないかもしれません。ただ、少量だと塗料を買っても割高なので楽な方を選んだ結果スプレー缶になりました。
選んだのはあまり情報のなかったアサ●ペンのウレタンスプレー。普通にイサム塗料のにしとけばよかった・・・。密林のレビューで粒子がとても細かいという記載があり、それにひかれて購入しましたが、その粒子の細かさが問題でした。まず粒子が細かい割にガス圧が低く、塗りたい面に定着しません。その為、塗装面のかなり近くから使用することになり、狭い範囲しか塗れないという状態になります。直径で言うと精々3~4cmずつしか塗れません。本来であれば全体的にしっとりとした塗膜を作りたいのに、塗っているうちに最初に塗った部分が乾いてしまい、後から塗った分のミストが溶けずに付着し、表面にブツブツを作ってしまったのです。このスプレーで全体を塗るのは難易度が高いと悟った瞬間でした。

20150520_001.jpg

リカバリーは2本目でやりました。広範囲が無理ならいっそ一缶使って見える部分だけを塗ろう!と塗装方法を変えてみます。ブツブツになってしまった表面を全体的に厚くしていき、乾き始めた部分は完全に乾かないように塗り重ねてしっとりした状態を保持しつつ、塗っていない面を少なくしていくという力技です。これで左右の見える部分を塗りきった時にはスプレーはほぼ8割方無くなってましたw。本当に使えないスプレーですありがとうございました。思いの外塗れた面積が少なくウレタン塗料が足りなくなったので、不本意ですが最後に塗り残し部分はシリコン変性の高耐久ラッカーで仕上げました。

見た目は上々と思います。
ああ、そうだ、ウレタンスプレーは猛毒らしいのでマスクはした方がいいようです。今回屋外なのであまり気にせず非着用でやってたら、夜になっても気持ち悪いのが続きました^^;。調べて出てきた記事では、密室で使ってお亡くなりになられた方もいるようです。皆様細心の注意を払って換気とマスクの着用を怠らないようご注意ください。

そんなこんなでとりあえずフレームが形になったので次は足回りを付けようと思います。
ではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

仕上がりフレームは実際拝見しましたが、仕上がりは素晴らしい…の出来映えはいろいろ苦労がありましたな(*_*) お疲れ様でした(^O^)

No title

元々凹凸の激しい錆とかは無かったので下地処理は楽だったので助かりましたが、その分塗装でバタバタした感じです。カウル塗るときは使い慣れたソフト99の缶スプレーですかねw
プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。