スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開かないタンク

皆様ごきげんよう13工房です。
本当にお久しぶりというか、ここ数年の更新回数が片手で数えられる気がしてならない昨今です。もう見に来る人も概ね居られない気もしますが^^;。そういえば支部長さんはたまに見に来られるようで、「更新しないの?」と以前聞かれましたw

最近は概ね余剰部品の整理をしております。ひょんなことからRF400の不動車を入手したのですが、一台丸々となると置く場所に困るというのが実情です。もちろん不動車ですので腐った部品も多い為、使えそうな部品を選り分けてしまえる状態にする必要があります。今日はそんな部品のお話です。

表題の通り、開かないタンク。
かれこれ8年くらいは放置されているという車体から外したタンクですが、どう頑張ってもタンクキャップが開かない!振ると中でサラサラと音がする状態ですので、もうお察しなのは言うまでもありません。けどタンクキャップはメインキーと共通で使いたいので外したい・・・・。となるとやはり

20150504_00.jpg

こんな感じで切るしかないわけでw
中はなかなかのカオスです。

20150504_01.jpg

ここまでくると、錆をどうにかするより中古のタンクを買った方が早いですね。
件のタンクキャップは裏から分解して取り外しました。

20150504_02.jpg

タンクキャップの一番底の部分にある爪が固着していました。キーシリンダー自体には問題がありませんでしたが、爪が叩いて何とか外れるレベルの固着でしたので、表から開けるのは無理だったようです。早めにあきらめて正解でした。

全体的にかなりの錆具合なのでどれだけ使えるか未知数ですが、手持ちの部品と併せて状態のいい方を残す形で整理していこうと思います。

ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひさびさ更新おめでとうございます(笑) タンクを切り刻んだですな。中身は錆びしい限り(笑) 中古部品を山のように買わなきゃ再生の道は厳しい。頑張りましょう(笑)

分解してストックしても腐りかけ部品が多い気がします。 手間かかりますなぁ~

No title

どもども、ご無沙汰してます。中古部品のストックならかなりの量ありますので、たぶん数点足りない位の勢いで一台出来そうですw。現在倉庫にダンボールの壁が出来つつあるので、早く組み立てないと・・・^^;
プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。