スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジン寿命残り僅か

皆様ごきげんよう、13工房です。総走行距離が99500km程になった愛機ですが、そろそろエンジンの寿命が近づいてきたようです。さすがスズキというか、エンジンの調子はまったく問題ないのですが、過走行による部品の磨耗が進行してきています。

1106121.jpg

エンジンのドライブシャフトの磨耗が目に見える状態になっています。軸部品なので多分表面は焼入れ処理されていると思いますが、その硬化層が磨耗で貫通している可能性もありますので、後残り1万キロを目安にしておきたいと思います。エンジンは調子よく、クラッチも滑っていないのに寿命がきてしまうというのは、なんだか腑に落ちない気分ですが、部品交換以外どうしようも無い部分なので仕方が無いですね。

1106122.jpg

1106123.jpg

シャフトのスプラインが磨耗している為、スプロケ側のスプラインにもダメージが出ています。外歯の磨耗に対して内歯の磨耗が進んでいます。加減速による衝撃と、動いてしまうことによる磨耗で、本来の寿命よりかなり短い期間で限界を迎えたようです。もったいないとは思いつつも新品に交換しました。

900や600のようにスプロケをネジで固定する方法なら、ガタツキが抑えられて寿命も延びるはずなのですが、400だけ残念なCリング固定で、走れば走るほど加速度的にガタツキが出る構造です。歯が減ってガタが出て、座面が減って横に動き、最後は同軸が取れなくなってフレキシブルに動くようになるステキ構造w。

過走行の方は交換時に一度良く見てみることをお勧めします。特に加減速が激しい方は要注意です。

ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

加減速が激しい・・・ジムカーナそのものですな・・・
うちのRFはまだ20000kmちょっとだから大丈夫だとは思いますけど今度みてみないとなあ

No title

ジムカーナだと減り早そうですねー
2万だと流石に大丈夫だと思いますが、一応見ておいたほうが安心できますね。
多分6万kmくらいになったら要注意だと思います^^

No title

 素人で申し訳ないのですが、このシャフトだけ交換というのは
できないのですか?
 こんなに調子いいのにもったいない!と思いまして。

No title

シャフトだけ交換はもちろん可能なのですが、内側からしか抜けない構造なので腰下まで分解する必要があります。するとエンジンフルオーバーホールするのと大差ない作業になってしまうのですよ^^;。その為、シャフト交換するよりエンジンを載せ変えたほうが現実的ということになってしまうのです。

まぁ、それ以前にエンジンを分解して動くように組める自信が無いわけでw
プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。