スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地道な保守作業

先日エラメッシュ号に刺激を受け、モチベーションも回復傾向の13工房です皆様ご機嫌よう。今回は面倒で先延ばしにしていた作業をまとめてやっていきます。作業内容は以下の通り。

1ヘッドライト換装後の各部状態確認
2ヘッドライト再コーティング
3メーターの電球切れ交換
4新メーターの動作確認
5後付け配線の簡略化
6ウインカーポジション化

リア周りばかり手を入れていた為、フロント周りの作業がかなり溜まっています。どれも走るだけならさほど問題でなかったので放置していましたが、積もり積もって結構な作業量になっしまいました。まぁ今週中には全部補修できるでしょう。

1ヘッドライト換装後の各部状態確認



換装して約一年が経過しましたが、細かい部分までチェックするのは今回が初となります。バラしてみるとそれなりに色々劣化している部分がありました。

補強剥離2箇所
亀裂1箇所
割れ2箇所
ボルト紛失1箇所

写真は剥離した補強部分をさらに補強した状態です。ライトユニットが縦方向に伸び、カウルの面積が減って強度が足りなくなった為行った補強でしたが、見事に剥離が進んで中央部分しか付いていない状態でした。ここは補強材を浮かせながら隙間に樹脂を流し込んで再補強です。スクリーンが入り込んでくる場所なのでこういう補強しか出来ないのが辛いところです。

割れ部分はサイドカウルとの連結部なのですが、割れたカウルが完全に分離してしまっているので瞬間接着剤で付けようと思っています。合わせ面なので裏打ち出来ないのですよね。その内また分離しそうです。


2ヘッドライト再コーティング



前回乾燥中にゴミの付着とバイクカバーの接触で失敗したので、今回はライトユニット自体を箱に入れてコーティング材が乾燥するまでフタをしておくことにしました。まだ完全硬化していませんが、初期硬化が終って確認したところ結構うまく行ってるようです。

3メーターの電球切れ交換



これは買ってあった電球と交換するだけで終了です。もしかしたら何か電球の寿命以外に原因があるかもと見てみたのですが、どうやら以前セキュリティー用LEDを仕込んだ時の配線と干渉しているようです。予想になってしまいますが、干渉した配線から振動が伝わって電球切れを起こした可能性があります。残念ですがセキュリティー用LEDの設置場所は変えた方が手っ取り早いですね。

4新メーターの動作確認



最近知ったのですが、RF400後期型のオドメーターは99999kmになると0kmに戻らず、そこで止まってしまう仕様らしいです。スズキさん・・・・RFが10万キロ走るなんて考えてなかったのか・・・;;。そうなるとオドメータ、トリップメータ、リザーブトリップが使用不能になります。トリップ関係は普段とてもお世話になっているので無くなるととても不便です。都合の悪いことに後期400メーターってほとんどユニット化されているので、一部だけを交換というのが出来ない構造です。対策は丸々交換以外に方法が無いらしいので泣く泣く購入しました。動作チェックは良好。10年保管されていたはずですが、きちんと動きそうです。後5000km今のメータを使って、その後付け替えます。

ちょっと長くなってきたので残りは後日にしますね。
ではでは
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。