スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘土遊び

久々の更新です。皆様ごきげんよう。
小さいものでFRPを練習しながら、
本番のリアカウル原型をがんばって作っております。



はじめに粘土を柔らかくするための加熱用具を作ります。
用意したのは作業用の白熱電球200w。光が粘土の方向に向くように
ボール紙にアルミテープを貼った物で傘を作りました。
効果の程は粘土が溶けるぐらい熱くなりました。
どうも表面が熱くなり過ぎるようで、少し距離を離して
時間をかけて加熱した方が良さそうです。
作業する分には必要十分なのでこのまま使います。



カウルの固定はRFと同じ固定方法にし、
基本ポン付けを目指します。
その為RFのシートカウル固定部をコピーすることにしました。
方法は純正シートカウルにラップを挟んで粘土を盛り、
型取りをします。
取り外したら、その粘土に対してさらに型取りします。
これでシートカウルの取り付け部形状がコピーできました。



表面の細かい凹凸などは後回しにします。
全体のフォルムが出来ないことには細かいところを修正しても
あまり意味がない為です。



土台となるカウルと合体させます。
カウル取り付け穴を基準にして、土台カウルの位置決めを行い、
隙間を粘土で埋めます。
これで大まかな形状がわかるようになりました。

ここから先の仕上げ工程はまだ手をつけていません。
なにぶん初めてやる作業なので方法がわからないのですw
表面の形状が整わず、四苦八苦しました。
独学の限界を感じましたね。

そんなわけで、現在紹介してもらったクレイモデリングの専門書と
MIXIで詳しい方に教えてもらいながら勉強中です。

原型作りの続きは勉強してから再開ですね。

ではまた
スポンサーサイト
プロフィール

第13工房

Author:第13工房
見に来て頂きどうもありがとうございます。第13工房RF_TRICKはスズキRF400のDIYや旅の話がメインのページです。

サイト内の情報を元に改造される場合は、すべて自己責任で行っていただきますよう宜しくお願い致します。

>第13工房トップページ

>掲示板

>過去ログ倉庫


外部リンク>


RFオーナーズクラブ。過去ログの情報量は素晴らしいです。時代の流れか、現在では訪れる人も少ないようです。

THE BEAT of RF400RV / LEVIN
ネットでお知り合いになった方のブログです。DIYのアイディアはピカイチ。毎度いい刺激を頂いておりますw

Untitled Motorcycle - RF900R
RF900を全塗装した猛者な方のHPです。モデファイのページは一見の価値あり!色々参考になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。